想い

「温泉デイよこて」の想い

福岡市のデイサービス「温泉デイよこて」は、

「通う」「泊まる」「住む」という48度の天然温泉付き多機能型デイサービスをご提供させていただいております。

元は博多温泉の老舗温泉旅館だったものを自家の温泉が、地域社会の人々のために役立つ方法を考えて、48度の天然温泉付きデイサービスとして、活用していくことが大変素晴らしい道であると考えました。

その結果、全戸天然温泉付きで、バリアフリー構造の、高齢者対応型賃貸マンション(ことぶきマンション)ができました。
ことぶきマンションの1Fが福岡市のデイサービス「温泉デイよこて」です。

高齢者対応型賃貸マンション
福岡市のデイサービス「温泉デイよこて」
薬師如来。リウマチの母が病気の人が温泉でよくなってくれるようにと、昭和45年ごろ建てたものです。近所の人が散歩の途中によくお参りされています。

薬師如来

私たちが大事にしていること

よく、ご利用者様から次のように言っていただきます。「スタッフさん達が、みんないい人ばっかり。
どこに行っても、いやな人が一人や二人いますけど、ここのスタッフさんは、いやな人がいない。めずらしいです」と。

なぜ、そのように言って頂けるのだろうか?それは、スタッフが、常に「今何が必要か!?」を感じ取ることの出来る洞察力を身につけている。からではないでしょうか。
人の気持ちを察知できるとか、危険を察知できるとか、人をよく観察できる、周りを気にかける、それが洞察力だと思うのですが、その元々持っていた能力が、経験を積まれることによって、介護の仕事を通して、この人には何が必要かを見極めるような能力がさらに付いてくると思います。

スタッフの能力が伸びた3つの理由

1つ目:朝礼での経営理念の唱和

経営理念の唱和をすることで、スタッフ一人ひとりの自覚や動機付けを与えています。
先輩スタッフさんの動きだとか、どんなことをやっているのかというのを見ていると、自然と身についてきて、察することが出来るようになります。
例えば、あるご利用者様がいて、その人はまったく異常がない、どこにも異常がないけど、何か変。ということを皆が感じるのです。
「この人なんか変よね。いつもと違うよね」
でも、どこがどう違うかと言われたら、誰も説明できないのです。

家に帰ったけど何かおかしい。でもどうもないけど。ちょっと病院に行こうかといって病院にいっても、どうもないといって帰される。
その後に具合が悪くなって、救急車で行きました。でも、どうもないといわれて帰ってきている。

結果は、脳梗塞を起こした。病院も見つけきれない。
けれど、ゼロか一の段階でみんなが「何か変」と感じるのです。

一か二の症状で救急車で病院に行って、でも病院は見つけきらないのです。
次に行ったときは、脳梗塞を起こしている。
過去をさかのぼったら、もうこの時点で何かあってたんだ。
絶えず、観察しているので、勘が働くようになっているのです。

朝礼の様子
朝礼
朝礼の様子
唱和
朝礼風景2
朝礼風景3
スタッフ集合
調理スタッフ
研修の様子1
研修
研修の様子2
研修の様子2

2つ目:レクレーションの工夫

手が前に伸びないご利用者様も、ゲームを工夫することで、手を伸ばして取ろうとします。

そのゲームは、手を伸ばす機能訓練になります。

静かにしている人でも、ゲームしている場を共有していただくと、ついつい参加してしまい機能訓練になっています。

自然な形で皆さんが参加できるようなゲームを工夫しています。

福岡のデイサービス「温泉デイよこて」は、レクレーションのときでも、スタッフもよく笑うんです。

レクレーション1
レクレーション2

ゲームも「させてあげてる」とか、「ご利用者様と同じ立ち位置ではなく、少し上から」とか、そうではなくて、みんなと同じところにいて、同じように楽しまないと、みんな楽しくないとおもっています。

何か楽しいことをするんだったら、スタッフも思いっきり楽しむようにしています。

スタッフが本気で楽しいと、ご利用者様も絶対楽しいんです。

楽しいのを「楽しかったですねぇ」と押し付けられても絶対楽しくないから、スタッフもお腹のそこから本気で「ゲラゲラ」笑う。

そしたら、みんなお腹のそこから「ゲラゲラ」笑うから楽しいのです。

このようなことができるのは、スタッフが長く勤めてくれているからだと思います。

介護士が12名、看護師が3名います。

その中で10年以上が3人、5年以上が半数います。

3つ目:寿命の長さではなく、人生の質を追求

「出来ることが増えていく」

お母さん、ここに来てよかったねぇ

「病人から生活者に生まれ変わった!」

エネルギーが増している=元気になっているのがよく分かる

ご利用者様の機能が良くなったら、このようなことを言っていただけます。

寝たきりで3年間いるよりも、機能訓練をして歩けて外にちょっとでも出て、青空が見える、太陽が浴びれる、それで1年で死んだとしても、どっちを選択するかです。

桜の景色

ご本人さんやご家族の方が、どのような最後を迎えたいかということです。

質を求めるのか、それとも長さを求めるのかというのは私たちが決めることではないのですが、福岡のデイサービス「温泉デイよこて」にこられている以上は、できるだけ心身の機能をアップして人生の質を上げることを目指しています。

あなたのお父さんやお母さん、また、おじいちゃんやおばあちゃんの心身の機能をアップさせて、人生の質を上げたいというご家族の方は、大歓迎です。

「普通の生活が出来るようになる!」というのがポイントです。

「幸せって何だろう」と考えたときに、普通に生活できることではないか!?

食べ物も美味しく食べれるようになった、太陽の暖かさを感じられるようになった、源泉かけ流しの温泉につかり、「ワハハ」と笑えるようになった。

普通に生活できることが、当たり前ではなく、ありがたいと感じるようになった。

そう思います。

お風呂
デイサービス
外の景色
那珂川
コスモス

 

お電話でのお問い合わせ & インターネットによるお問い合わせ

 
福岡の48度の天然温泉付きデイサービス
 
多機能デイサービス「温泉デイよこて」に興味がわきましたら、
 

今すぐ

お気軽にお電話ください。
 
telnumber
 
受付時間:午前8:30 ~ 午後8:00
24時間365日対応いたしております。
 
「温泉デイよこて」は、決して売り込みは致しませんので、ご安心ください。

mail

平日はもちろん日曜日もお電話してください。 TEL 092-588-2350 受付時間 AM8:30-PM:20:00

tel

よこて

旧ブログへ

個人情報保護方針
相互リンク集
サイトマップ

温泉デイ温泉デイサービスkotobukiyokote&kotobuki

★お客様がいらっしゃる主な地域

☆48度の天然温泉付きデイサービスの利用

福岡市南区 福岡市早良区 福岡市博多区 福岡市東区 福岡市西区 福岡県春日市 福岡県大野城市

☆デイサービスの「通い」と「通い」の間に「お泊り」頂く利用

福岡市南区 福岡市早良区 福岡市博多区 福岡市東区 福岡市西区 福岡県春日市 福岡県大野城市

☆48度の天然温泉付き、バリアフリー賃貸マンションの利用

(住宅型有料老人ホームです。)

全国各地からおいでいただいております。

責任者

PAGETOP